経営と人材をつなげるビジネスメディア

MENU CLOSE
0 20240607142512 column_knowhow c_researchreportc_gakuseiresearchc_shinsotsusaiyoauthor_organization_mynavi_hrresearch

2025年卒業予定の大学生・大学院生の5月時点の内々定率は74.4%(前年比4.2pt増) /大学生活動実態調査(5月)

/news/news_file/file/thumbnail_student_1.png 1

2025年卒業予定の大学生・大学院生の内々定率は74.4%(前年比4.2pt増)


25年卒学生の5月時点での内々定率は74.4%(前年比4.2pt増)で、前回調査に引き続き、前年を上回って推移している。【図1】しかし、未内々定者を含む活動継続者は51.6%と半数を超えており、多くの学生が継続を予定していることがわかった。【図2】

【図1】内々定保有率の推移


【図2】(内々定保有者のみ) 活動を継続する割合

学生の生成AI(ChatGPT等)の利用は6割を超える 就職活動における利用内容についてはエントリーシートの推敲が最多(56.6%) 


学生に生成AI(ChatGPT等)の利用有無を聞いたところ、6割の学生が使ったことがあるという結果となった。【図3】 また、就職活動に限定をして利用内容を聞いたところ、エントリーシートの推敲(56.6%)とエントリーシートの作成(41.7%)が多く、主に書類選考段階で利用されていることがわかった。【図4】
【図3】生成AIの利用有無


【図4】生成AIをどのように利用したか


生成AIの具体的な利用は文章の推敲の他に生成AIを面接官と見立てた面接対策も多くみられた


学生に具体的な利用を聞いたところ、エントリーシートの推敲や言い回しのアイディア出しといったエントリーシートをより良いものとするような活用が多くあげられたがその他にも面接対策としても利用されていることがわかった。【表1】
面接対策では特に生成AIを面接官と見立てて、面接で予想される質問をアウトプットする方法が多くあげられた。
【表1】自身のまわりで流行っているプロンプトや有用だと感じたプロンプト(自由回答)

調査名 マイナビ 2025年卒大学生活動実態調査(5月)
調査期間 2024年5月25日~5月31日
調査対象 マイナビ2025会員のうち「2025年春」に卒業予定の大学生・大学院生
調査方法 マイナビ2025会員にメール告知・WEBフォームにて回答
有効回答数 4,224名

学生の属性データ<文理男女別>

有効回答数内訳 文系男子 文系女子 理系男子 理系女子 総計
人数 789 1,731 879 825 4,224
本リリースに関するお問合せ
株式会社マイナビ 社長室 広報部
TEL:03-6267-4155
Email:koho@mynavi.jp
本調査に関するお問合せ
株式会社マイナビ 社長室 キャリアリサーチ統括部
メールアドレス:myrm@mynavi.jp
  • Organization 株式会社マイナビ 社長室 キャリアリサーチ統括部

    株式会社マイナビ 社長室 キャリアリサーチ統括部

    雇用や労働に関連する様々な調査データやレポートを通じて、雇用の在り方や個人のキャリアを考える上で役立つ情報を発信します。

  • 調査・データ 更新日:2024/06/10
  • いま注目のテーマ

RECOMMENDED

  • ログイン

    ログインすると、採用に便利な資料をご覧いただけます。

    ログイン
  • 新規会員登録

    会員登録がまだの方はこちら。

    新規会員登録

関連記事