経営と人材をつなげるビジネスメディア
MENU CLOSE

中途採用の計画

  • 中途採用は企業活動の基本である事業計画を実行するための人員計画の一環として行われるものであり、事業計画と人員計画にはとても密接な関係があります。

  • もっと見る

採用基準の作り方

  • 採用活動を実施する上ではこの「人材要件」の定義があって初めて活動を開始することができます。
    特に即戦力が望まれる中途採用では「人材要件」が最も重要なポイントになります。

  • もっと見る

応募者の集め方

  • 人材採用の現場で大切な視点は、採用ツールのメリット・デメリットを把握したうえで「欲しいタイミングで」「最適な人材を」「予算内のコストで」獲得するために最適なツールを選択することです。

  • もっと見る

書類選考の方法

  • 書類選考を行うにあたって、大事なポイントが大きく2つあります。
    一つは「選考基準を明確にすること」です。そしてもう一つは「見るのはあくまで職務経験」ということです。

  • もっと見る

面接の進め方

  • 面接官には、応募者を選考するという役割と同時に、応募者による自社の理解を深めて共感してもらうことや、応募者の意識を自社にひきつけること、その上でお互いの相性を確認するといった対等な関係を前提とした役割があります。

  • もっと見る

入社意欲の高め方・内定承諾

  • 人が組織に共感する4つの要素。この要素の組み合わせによって応募者の入社意欲は上がったり下がったりします。

  • もっと見る

オンボーディングと離職防止

  • 採用した社員の定着と長期にわたる活躍のためには、それ以降も採用担当者や人事部門が果たさなければならない役割があります。

  • もっと見る