03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

履修履歴データベース

信頼できるエビデンスの活用で採用活動が変わる。

全ての学生が卒業要件(124単位以上)という共通ルールのもと大学生活を送っています。履修履歴には学生の「学業における考え方や行動」が詰まっています。また、隠すことも脚色することもできないエビデンスです。公平な基準である『履修履歴』を活用することで、脚色のない”素”の姿や、多面的な良さを発見できると同時に、学業を阻害しない採用活動に繋がります。

日本経団連・就職問題懇談会・文部科学大臣などさまざまな機関から要請が出ている「履修履歴の活用」。時代は ”学業への期待感”や”成績への信頼感”のある社会へと変化しています。

履修履歴データベースサービスの特徴

・「学業から見える姿」と「学業外から見える姿」の双方からの面接が可能になり、学生を多面的に評価できます
・学生は無料で利用でき、15~30分の登録で利用可能なため負担も大きくありません
・海外の大学を含め、全大学の履修履歴を登録することが可能です
・非常に安価な価格での導入が可能です(20,000円~)

履修履歴データベースは、就職問題を解決するための社会インフラとして、多くの企業様にご利用いただいています。

履修履歴活用面接のメリット

【1】 内々定学生の増加

学業を題材にした質問を通して分かる資質と、学業外活動を通して分かる資質を多面的に見ることで、応募者自身も気付いていない良さを発見でき、内々定学生の増加に繋がります。

【2】辞退の減少

履修履歴を活用することで、応募者との相互理解・共感性を高めることができ、面接精度向上が期待できます。学生から貴社への信頼の高まりとともに、選考辞退・内々定辞退を減らすことができます。

【3】面接官の負担軽減

エビデンス(履修履歴)に基づいて質問をするだけですので、面接官の負担軽減にも繋がります。

履修履歴データベースのメリット

【1】統一基準、統一フォーマットで不公平感をなくす

成績証明書はその記載内容やGPAの算出方法、フォーマットが大学ごとに異なるため、公平性が損なわれる可能性があります。履修履歴データベースは統一基準で統一フォーマットに出力するため、不公平感のない面接が可能です。

【2】大学・学部の平均値および授業の厳正さを可視化

全登録者のデータ集計から、大学・学部ごとの評価平均や現制度を数値化し、応募者の評価に対する信頼性を相対的に判断できます。

【3】データ蓄積による傾向把握

CSVデータで応募者や内々定者の経年比較や分析が可能です。特定科目の検索もできますので、貴社に必要な知識の修得者を抽出できます。