マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

履修履歴データベース

信頼できるエビデンスの活用で採用活動が変わる。

全ての学生が卒業要件(124単位以上)という共通ルールのもと大学生活を送っています。履修履歴には学生の学業における考え方や行動が詰まっています。また、隠すことも脚色することもできないエビデンスです。

短時間の面接で学生の真の姿を把握するには、信頼できるエビデンスを活用することが効果的です。
また、履修履歴を面接のツールとして活用することで、学生生活の全体像をつかみ、多面的な良さを発見することができます。

履修履歴データベースサービス

履修履歴を活用することで分かる学生の真の資質

・「学業から見える姿」と「学業外から見える姿」の双方からの面接が可能になり、学生を多面的に
 評価できます
・日本経団連、就職問題懇談会、文部科学大臣などさまざまな機関から履修履歴活用の要請が
 出ています
・学生は15~30分の登録で利用可能なため、学生の負担も大きくありません
・海外の大学を含め、全大学の履修履歴を登録することが可能です
・非常に安価な価格での導入が可能です(20,000円~)

履修履歴データベースは、就職問題を解決するための社会インフラとして、多くの企業様にご利用いただいています。