商品サービスのご紹介です。

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

Career in Japan(台湾、韓国、ベトナム)

すべて日本語で対応OKな現地開催の合同選考会!
事前に書類選考を行い、イベント当日は面接に集中いただけます


 本企画は、海外現地の求職者を対象に、現地で選考を行う「合同選考会」イベントです。選考会イベントのため、採用効率を重視し、企業の負担を最小限にしました。出展企業には事前の書類選考と当日の面接をご対応いただくだけで、現地広報活動や面接案内などは全てマイナビが代行いたします。WEBセミナーという企業説明会動画サービスは、海外にいる学生さんの企業理解度を深めることができます。イベント当日は書類選考合格者のみが来場可能なため、当日応募受付は自然と厳選された優秀人材が対象になります。毎年企業よりご好評いただいており、開催時期や開催国を増やしております。
※開催国によって運用や企画内容が多少異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

“Career in Japan”シリーズの3つのポイント

1)現地広報はマイナビとパートナー会社が実施
2)WEBセミナー(企業説明会動画)によって海外いる求職者でも企業理解を深めることが可能
3)事前に書類選考を行うため、イベント当日は選考に集中(当日応募の受付も可能)

【Career in Japan TAIWAN】 日本長期勤務希望者が81.6%集まった台湾現地合同選考会

 親日国家として有名な台湾。日本に就職できたら「ずっと日本で働きたい」とアンケートで回答した来場者が81.7%を占めるほど、日本への就職意思が強い方が集まるイベントです。日本語レベルはもちろん中国語に対応ができるため、インバウンド需要に対する活躍も期待できます。また、来場者アンケートでは中小企業を志望する方が多く、中小企業でも日本国内と比べて採用しやすい環境だと考えられます。一部の企業様にはオプションとして、イベント当日の合同説明会会場での出展ブースも用意しておりますので、当日応募の促進や企業認知を広めることが可能です。

<受付の様子>

<面接会場の様子>

【Career in Japan KOREA】 厳しい競争社会を戦い抜いたバイリンガル以上のエリート人材の採用

 韓国は、ハイスペック人材に会えるのが大きなポイントです。韓国では、勉強する事が美徳とされるという文化があり、一流企業への就職や社会で出世していくためには、必死に勉強をして良い大学に入学しない限り、チャンスすら与えられない厳しい競争社会です。そのため、学力の差が将来の経済力の差に直結するという、日本以上の超学歴主義・競争社会の環境に置かれている韓国の大学生は、語学力向上、国内外インターンシップ活動、ボランティア活動、海外留学、各種資格取得といった自己啓発活動に最も力を入れています。 韓国でのインターンシップは2,3カ月または6カ月程度実際に企業で働きますので、即戦力となる学生も多くいます。そのような自己啓発に取り組む学生が多くいる中、韓国国内は就職氷河期が激化し、有効求人倍率が0.6(日本は1.59)と上位の大学を卒業しても国内就職が難しいため、海外企業を志望する優秀な人材が多く、親和性の高い日本への就職希望者も増え続け、韓国国内での日本就職熱は高まる一方です。

 この選考会を実施するにあたり、QSアジア大学ランキングTOP100にランクインしている韓国の大学を中心にマイナビ韓国現地スタッフが広報をします。大学の優秀さだけではなく、日本語能力がビジネスレベル以上は勿論、英語能力まで兼ね備えた韓国人学生に会えます。言葉の壁は無く、一度会えば納得のハイスペック人材の採用を韓国で実現いたします。また、日本企業が特に採用に苦戦している理系人材も全体のうち約30%を占めており、理系人材の獲得にも有効な手段です。


<面接待機の様子>

<面接部屋の様子>

【Career in Japan VIETNAM】 東南アジアでJLPT(日本語能力試験)受験者数No.1のベトナム

 近年ベトナムからの留学生が増えており、それに伴いベトナム人留学生を採用しようとする競合企業が増えている中、現地へ直接行き競合が少ない中で優秀な人材との面接を可能にしました。告知物の作成、応募促進や合格案内、面接予約設定や促進など、選考以外の業務はマイナビにおまかせください。企業には「採用情報提出」「Webセミナー収録」「事前書類選考」の3ステップをクリアして頂ければ、あとは選考・面接を行って頂くだけです。オプション企画では、日本語教育サービス、就労ビザの申請も代行致します。

【ベトナム人材採用が求められる理由】
・国民性が日本と似て勤勉であり、企業で働きながらも終業後に語学やスキル向上に努める方が多い
・向上心が高く、自己成長のために若い内は厳しい環境で働きたいという気持ちが強い
・会社のブランドよりも自分の学んだことを活かして専門性を高めたいと考える方が多く、学習意欲が高い
・言語能力にも優れているため、新しいことでも吸収しやすい
・ODAや日本品質の良さ、日本人のマナーなどもあり、アジアで随一の親日国家であり、日本企業に馴染みやすい
・語学に長けているため、ベトナム国内のみならず他の国で事業展開する上でも要の人材になる可能性が高い
・自己成長の意欲が高く、負けず嫌いなところもあるため、成長が早い。また年下の面倒見が良い方が多く、リーダー人材として期待ができる
・四季がある日本の風景や日本人の人柄を好いている場合が多いため、都心部よりも地方に行きたいという方も多い
・機械・電気電子エンジニア/建築系エンジニアの場合、日系企業での就業経験者が多い
・日本の最先端技術を学びたい、日本で子育てしたい等渡航意欲が高いため離職率も低い

<面接部屋の様子>

<面接部屋の様子>