03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

AI優先度診断

貴社の採用に関わる意思決定をAI(人工知能)がサポート!
エントリーシートとその他学生に関する情報データから
「優先度」「辞退可能性」と「人物像」を診断する新サービス!

mri%e3%83%ad%e3%82%b4

短期化する採用スケジュールの中、競争力ある新卒採用活動には、より一層のスピードときめ細かさが求められる時代です。
弊社では、エントリーシートの持つ豊富な情報とその他学生に関する情報データを最大限に活用したHR Techサービスを株式会社三菱総合研究所と共同で開発しています。

サービス概要

「AI優先度診断」は、人工知能(AI)を活用した新しいサービスです。
サービスエンジンとしてHRアワードに入賞した”HaRi”を利用し
企業一社一社の過去の選考実績を用い、その企業の選考・評価基準をAIが学習し優先度診断モデルを構築します。

この一社ごとのモデルに対して新しいエントリーシート情報を入力することで、その企業にとっての「優先度」「辞退可能性」「人物像」をエントリーシートごとに予測し出力するサービスです。最新のAI技術の活用により、文章などの自然言語の意味を解釈でき、各社の特徴を反映した評価結果を迅速に提供できます(特許出願中)。貴社採用活動の効率化・高度化に繋げるとともに、人材採用のミスマッチを極小化します。

□  エントリーシートを読む負荷を軽減したいとお考えの企業様(負荷の軽減)
□  エントリーシートを同一の基準でブレなく評価したいとお考えの企業様(安定した基準)
□  エントリーシートを読み切れず、優秀な⼈財を逃しているのではとお考えの企業様(高い網羅性)
□  いち早く優秀な学生にアプローチしたいとお考えの企業様(迅速な処理)
□  いち早く辞退可能性を知り、フォローに力を入れたい企業様(辞退リスク減少)

に是非おすすめしたいサービスです。

①貴社の選考方針(前年の書類選考通過の傾向分析から選考で重視されていると考えられる要因)を人工知能が学習
②膨大なWEB上の文章ビッグデータに基づき、人物像を表す軸ごと単語の意味合いを辞書データとして人工知能が学習

各社様ごと構築されたモデルに基づき応募されたエントリーシートを診断
各応募学生に対して以下情報を診断します。

「貴社にとっての選考の優先度」
 全エントリーシートを優先度順に並べ替えて、上位20%~下位20%を
 5段階に分け★1.0~5.0までの数字で表現します。
「人物像」
 6種類の人物像軸のうち顕著なものについて+/++で表示します。
「辞退可能性」
 昨年の全選考プロセスデータから予測される辞退可能を▲1~5で表示します。

貴社採用活動の効率化&⾼度化につなげるとともに、人財採用のミスマッチを極小化。学生との貴重な接点を活かし、機会を逃さない採用を実現いたします。

また、判断がブラックボックス化された汎用型AIではなく、判断基準を予め明確化したHR特化型のAIであることで、納得感のある選考基準へのカスタマイズなど様々な付帯サービスを展開しています。

昨年実施のお客様の声
AI優先度が高い学生をスピーディに選考を進めるフローにおいて、当初想定の2倍の内定者を早い段階で確保できた。(A社)

AI診断枠と人による選考枠を分けてグループディスカッションを行ったが、体感するくらい明らかなレベルの差があった。(B社)

本サービスの活用により、精度・質の高い選考ができ、内々定者の辞退が現段階でゼロ。(C社)

今期はお試し導入の側面があったが、信頼性が確認できたので、本選考だけでなくインターン選考等にも活用したい。(D社)

期待される導入効果・活用事例

①書類選考のスピードアップ&読む負荷を軽減。
②ボーダーライン上のエントリーシートを客観的・総合的な視点で加点評価。
③貴社ごとのその時々の採用方針を踏まえた人物像選考。
④選考をスピードアップし、採用に値する人財の確実な取り込み。
⑤評価者によるブレをなくした選考と採用方針のチェック。
⑥個性を重視しながら偏りのない「人財ポートフォリオ」作りの参考に。
⑦辞退者予測を活用した内定フォロー計画の作成。
⑧過去の早期退職者傾向の分析カスタマイズ。

今後ますます活用の幅は広がっていきます。
まずは是非無料のトライアル分析で効果検証後、導入のご検討をいただければ幸いです。

お問合せはこちら↓