03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

2019年卒 マイナビ大学生就職内定率調査<4月>

2019年卒 マイナビ大学生就職内定率調査<4月末>

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役:中川信行)は、就職活動を行っている大学生の内々定率を毎年調査しています。このたび2019年卒マイナビ大学生就職内定率調査<4月末>を発表させて頂きます。概要は以下の通りです。

TOPICS

2018年4月末時点の内々定率は、前月よりも23.7pt増え33.2%だった。また、前年(2017年4月末)の調査と比較すると10.2pt高かった。文理男女別に内々定率を見ると、最も高かったのは理系男子の44.0%(前月比33.3pt増、前年同月比15.6pt増)で、最も低いのは文系女子の25.9%(前月比18.2pt増、前年比7.8pt増)だった。

全体で見ると内々定を保有している学生のうち、30.3% ※1 が「就職活動を終了する」と答えた。一方、「内々定は保有しているが活動を継続する※2」と答えた学生を文理男女別でみると、文系女子が82.1%と最も高い。未内々定者を含めた活動を継続する学生の割合は、回答者全体の89.4%※3だった。

前月、前年と比較しても内々定率の上昇が目立ち、学生の3人に1人が内々定を受け、1人当たりの平均保有社数も1.5社である。しかしながら学生の活動状況は依然として活発で、内々定保有者も含めた就職活動を継続する学生の割合は約9割とまだ高い。学生が最終的に企業を選択する際、どんなポイントで決めるかを見極めながら、不足している情報をしっかりと伝えていきたい時期である。

※1.「内々定先に満足したので終了する(終了している)」と「 内々定先に不満だが活動は終了する(終了している)」 の合計
※2.「内々定先に不満なので続行する」と「内々定先に不満ではないが、他の企業も見たいので続行する」の合計
※3.未内定者66.8%に、内々定を保有して活動を継続する学生22.6%を合算して算出。内々定を保有して活動を継続する学生の割合は、内々定率33.2%に今後も活動を継続すると回答した学生の割合68.2%(内々定先に不満なので続行する:16.8%+内々定先に不満ではないが他の企業も見たいので続行する:51.4%)を掛けて算出している。

■集計方法
文理男女別の全体の数値を算出するにあたり、文理男女別の構成比を2019年3月卒業予定の大学生・大学院生の構成比と等しくする為、文部科学省の学校基本調 査を基に、 ウエイトバック集計を行っている。基準数値は平成29年度学校基本調査(2017年12月公表)の大学3年生・院1年生在籍数を参照し、文理男女比を算出している。

※ウエイトバック集計とはアンケート回答者の属性構成比率が実際の属性比率と乖離している場合、構成比に合わせるように重み付けして集計すること。

調査概要

調査名 2019年卒マイナビ大学生就職内定率調査
実施期間 4月調査:2018年4月25日(水) ~4月30日(月)
調査方法 マイナビ2019の会員に対するWEBアンケート
調査対象 2019年3月卒業見込みの全国大学4年生、大学院2年生

学生の属性データ<文理男女別>

  3月 4月 5月 6月 7月 8月
文系男子 1,063 1,517
文系女子 2,784 3,454
理系男子 1,272 1,547
理系女子 1,031 1,214
総計 6,150 7,732

学生の属性データ<理系 学部・院生別>

  3月 4月 5月 6月 7月 8月
院生 924 1,020
学部 1,379 1,741
総計 2,303 2,761

学生の属性データ<現住所地域別>

  3月 4月 5月 6月 7月 8月
北海道 181 235
東北 336 372
関東 2,440 3,086
甲信越 155 210
東海 665 860
北陸 133 178
関西 1,389 1,637
中国 307 403
四国 131 166
九州 413 585
総計 6,150 7,732

お問合せ

本調査に関するお問合せ
株式会社マイナビ 社長室 HRリサーチ部
TEL:03-6267-4571 メールアドレス:hrrc@mynavi.jp