03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

新卒採用の予算について

企業戦略や経営戦略を踏まえた人材マネジメントの観点からすれば、採用費用は「コスト」ではなく将来への「投資」といえます。自社の採用力を分析した上で、どんなPRが有効であるか、またどんな採用方法を行えばよりよい採用フローが構築できるか、経営層をまじえた検討が必要です。

採用環境は経済環境や雇用情勢等によりその年々で変動するため、前年のPR手法がそのまま利用できるケースはあまり多くありません。常に新しいPR・採用手法を検討していただくことをおすすめいたします。その上で、予算がいくら必要であるかを算出していくことが予算獲得の大切なプロセスといえます。主な使用用途は以下の通りです。採用実務の一部または全部をアウトソーシングする場合は、外注化の費用算出も必要となります。

※採用予定人数や採用対象(理系限定など)により採用予算は影響を受けます。

<主な具体的使用用途>

□メディア掲載・システム使用料
□採用ホームページ制作料
□入社案内等採用ツール作成料
□上記発送料
□会社説明会・選考会等会場使用料
□面接学生の交通費
□内定後の各シーンでの交通費・飲食費・宿泊費
□学校訪問などの交通費
□他、人事採用担当者の活動費

弊社調査(出所 2016年卒マイナビ企業新卒内定状況調査)において、採用全体にかかる費用としては1社あたり平均約556万円というデータがでています。

■採用費総額平均
全体:約499.4万円/上場企業:約1,237.1万円/非上場企業:約372.7万円

■入社予定者1人あたりの採用費平均(1社ごとに採用費を入社予定の人数で割った数値の平均値)
全体:約46.1万円/上場企業:約42.3万円/非上場企業:約46.7万円

%e3%80%90%e5%85%a5%e9%96%80%e3%80%91%e6%8e%a1%e7%94%a8%e8%b2%bb

※「採用費」:広告費の他、入社案内やホームページ・ダイレクトメールなどのツール作成費、DM発送費、セミナー運営費、アウトソーシング費(データ処理・電話オペレーターなど)、資料発送費など、「採用経費」に含まれる費用総額
※「広告費」:就職情報誌や就職情報サイト、新聞など、一般に公開される採用情報を掲載・出稿するための費用総額

近年の新卒採用市場の早期化・激化により、就職情報サイトを利用する場合は、そのサイト内での露出をいかに上げていくかが重要です。特に学生が情報収集をしている就職活動の初期においては、学生に“就職先として認知してもらう”ことが不可欠となります。
近年の新卒採用市場の早期化・激化により、就職情報サイトを利用する場合は、そのサイト内での露出をいかに上げていくかが重要です。特に学生が情報収集をしている就職活動の初期においては、学生に“就職先として認知してもらう”ことが不可欠となります。
採用費を極端に抑え、それによりサイト内の露出が下がれば「思ったより応募が少ない」「応募は集まったが採用したい学生が少ない」という状況に陥りかねません。結果的に採用活動の長期化を招き、採用広報施策の追加(他の就職情報サイトに追加掲載するなど)等を行うことで、想定外の採用費用が発生することに繋がります。

採用費については、しっかりと「何人採用するのか」「いつまで採用活動をするのか」「学生にどういったフォローを行うか」など、広報活動開始から入社までの明確な採用計画を事前に立てた上で採用費の予算を組むことをおすすめいたします。