マイナビ 学生動向に関する新卒採用コラム・記事のご紹介です。

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

マイナビ採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】

03-6267-4577 企業様専用 : 受付時間 平日10時~17時

今からでも間に合う!インターンシップの実施を!!

学生の試験期間も終了し、多くの大学へお招きいただき、先週くらいから
就職活動前の就活直前ガイダンスで登壇させていただいております。

この時期のガイダンスは学生の半数が就活スーツに身を纏い、髪の色も直し、いよいよ本格的な就職活動の準備をし始め、ガイダンスに向き合う姿も真剣そのものとなってきております。

ガイダンスの内容としては、
学生に3月までの残り1ヶ月、自己分析等を通して自分の望む働き方や生き方はなんなのかを
自分自身で考えることの重要性を説いています。
そして、その自ら望むべくことを実現する会社を見つけるため、
業界研究や企業研究をしてくださいとお伝えしています。

当たり前ですが、自分の人生だからこそ自分自身で考え、行動してくださいと。

実はそのガイダンスで多くの学生から質問を受ける中に今回の本題のテーマがあります。
それは“2月のインターンシップシップへの参加希望の声”です。

昨年に比べてもインターンシップを実施する企業は増加傾向にありますが、
3月直前ということもあり、2月は開催が多いものの、既に申し込みを締め切られているものが多くなってきました。

就職活動本番を控え、改めて自己分析の参考材料として、インターンシップ参加を望む声が多い時期であることから、是非1日開催のものでも構いませんので、学生に就業感を伝えることが出来る内容で、業界研究や企業研究の場所を与えていただきたいと思います。

当然参加した学生自身の興味喚起にもなりますし、また3月以降の採用広報活動のために2月にインターンシップを実施することは自社の採用活動の活性化に大きな役割を果たします。
開催イメージとしては、2週間ほど開催告知と募集を募り、2月20日の週に実施をしていただくイメージを持ってご準備いただければと思います。

前回のコラムでは、3月から準備をしてくださいと書きましたが、学生向けにガイダンスをおこない様々な声を耳にしたことで、インターンシップの追加開催の重要性を認識致しました。
3月以降の就職活動スケジュールでは業界研究や企業研究機会を行う時間はありません。そのことを学生が認識した時、やはり今の時期からの研究の必要性を感じるはずです。

学生は開催を待っています!!
是非、就業体験、業界研究や企業研究の場を提供してあげてください!!
よろしくお願いいたします!!

%e6%b1%a0%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93

株式会社マイナビ 執行役員 就職情報事業本部 総合企画営業統括部長
池本博則

これまで、東京・大阪において、就職情報サービスの営業担当として10数年にわたり従事、主に総合商社・メガバンク・外資系金融機関、メーカーなどの各業界を代表するリーディングカンパニーの新卒採用活動を手がける。現在は東京大学をはじめ多くの大学、民間企業、各種団体への講演講師もおこなう。