Facebook更新中 mixiつぶやく

 

新卒採用人事担当者のための採用支援サイト
マイナビ採用サポネット
TEL03-6267-4577

2017年卒
マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況

2016.06.13

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2017年卒の大学生・大学院生を対象に、2016年3月から2016年8月まで「マイナビ学生就職モニター調査」を実施致します。
月ごとの学生の活動状況や活動量、心境についての定点調査と、発表回毎に異なった追加調査の結果を2016年4月から2016年9月まで毎月発表。今回は「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査5月の活動状況」の調査結果を発表致します。概要は以下の通りです。

 ~7割以上が1次面接、4割以上が最終面接を経験。内々定を受ける学生も増加~

学生の就職活動は、適性検査の受検や1次面接等、選考フェーズ前半のものが7割以上と高いが、最終面接を経験した学生は、全体の45.8%であり、これは前年8月(選考開始月)並みの高さである。エントリー社数に関しては、3月から連続して前年数値を下回っており、3月から5月までの累計エントリー社数は前年より8社程度少ない。しかし、「面接(GDを含む)を受けた社数」は、前年同月より1.3社多い4.0社となっており、学生の活動は活発に行われているようだ。また、5月中に内々定を受けた学生は3割以上と前年6月や7月より高く、相当数の企業が既に選考のタイミングや内々定のタイミングに移行していたと予想される。

<調査結果の概要>
■5月の就職費用は24,915円。関東、東海、関西以外のエリアは37,177円
1ヶ月あたりの就活費用については、24,915円と、前月より4,500円ほど減少したが、その他エリアはいまだ圧倒的に高く、特に交通費において地域差が出ている。面接のために、都市部に出る地方学生の負担が大きいものと考えられる。
■3ヶ月間のエントリー数累計は8社減少の約43社
5月の平均エントリー社数は、前年同月比1.5社減の3.5社だった。エントリーシート提出や面接などの活動が前年より早く推移している影響があるものとみられる。
■理系学生が「企業の選考を受けた」割合は、前月より低下
理系学生の活動状況については、「企業の選考を受けた」割合が、男女、学部院別全ての項目で前月より10pt程度減少している。理系女子、学部生において推薦に関わる部分が微増しているものの、それ以外の項目はほぼ減少傾向にある。
■約7割の学生がグループディスカッションを経験したことがある
提出数については前年6月とほぼ変わらないものの、通過数が増加、結果待ち数が減少した。通過数/提出数で算出したエントリーシート通過率は68.2%で、前年より6.5pt増加した。始めに手元に集める社数が減少し、提出数に変化がないということは、提出率が上がっているともいえる。WEBと紙では、学生が経験した割合はWEBの方が高く、良かったと思う割合も、紙よりWEBの方が高い。第一志望群だが提出しなかったことがある割合は全体の約4割で、その理由として最も選ばれたのは「時間がなかった(56.8%)」であった。
■約8割の学生が「就活疲れ」を感じている
就活疲れを感じている学生は、全体の8割以上で、前年6月の調査よりも3.6pt高い。疲れたと感じる理由としては、「毎日就活のことが頭を離れないから(60.9%)」が最も選ばれ、「自分の思い通りにならないことが多いから(39.8%)」「自己分析や企業研究で悩んだから(39.7%)」が続いた。選考開始スケジュールの変更に伴い、学生は『前年よりも短期間』に、具体的な行動量については『前年の就職活動準備期間と同等かそれ以上』の活動をする必要に迫られ、結果疲れたと感じる割合が増加したものと考えられる。


調査概要

調査名 2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況
調査目的 就職活動状況の定点調査
実施期間 2016年5月26日~2016年5月31日まで
調査方法 Web上のアンケートフォームより入力
調査対象 2017年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生
有効回答数 1,212名
学生の属性データ<文理男女別>
文理男女別 モニター登録数 回答数 有効回答率
文系男子 1,093 192 17.6%
理系男子 1,200 355 29..6%
文系女子 1,111 293 26.4%
理系女子 1,192 372 31.1%
総計 4,601 1,212 26.3%
学生の属性データ<理系:属性別>
  理系 モニター登録数 回答数 有効回答率
学部 理系:機電系 243 58 23.9%
理系:情報系 272 68 25.0%
理系:土木・建築系 178 33 18.5%
理系:化学系 203 36 17.7%
理系:薬学系 175 60 34.3%
理系:その他理系 519 123 23.7%
理系:機電系 168 75 44.6%
理系:情報系 76 40 52.6%
理系:土木・建築系 35 20 57.1%
理系:化学系 198 81 40.9%
理系:薬学系 45 16 35.6%
理系:その他理系 285 117 41.1%
学生の属性データ<エリア別>
エリア別 モニター登録数 回答数 有効回答率
関東地区 1,841 488 26.5%
東海地区 468 126 26.9%
関西地区 976 265 27.2%
上記以外のエリア 1,316 333 25.3%

※先の熊本県・大分県を中心とした地震災害の影響を鑑み、今回調査については登録現住所が「熊本県」「大分県」の学生には、回答をご了承いただいた方にのみ調査依頼をいたしました。モニター登録数及び集計についてはこれを踏まえた数値にて掲載いたします。ご理解の程お願い申し上げます。
■□本リリースに関するお問合せ□■
株式会社マイナビ 社長室 広報部 TEL:03(6267)4155
■□本調査に関するお問合せ□■
株式会社マイナビ 社長室 HRリサーチ部 TEL:03(6267)4571/E-mail: hrrc@mynavi.jp

バックナンバー 学生就職モニター調査 (PDFデータ

■2017年卒 2016年4月 2016年3月            
HOME > 学生アンケート > 学生就職モニター調査