Facebook更新中 mixiつぶやく

 

新卒採用人事担当者のための採用支援サイト
マイナビ採用サポネット
TEL03-6267-4577

2017年卒
マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況

2016.08.09

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2017年卒の大学生・大学院生を対象に、2016年3月から2016年8月まで「マイナビ学生就職モニター調査」を実施致します。
月ごとの学生の活動状況や活動量、心境についての定点調査と、発表回毎に異なった追加調査の結果を2016年4月から2016年9月まで毎月発表。今回は「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査7月の活動状況」の調査結果を発表致します。概要は以下の通りです。

~学生の就職活動は終盤戦へ。理系学生の終了割合は文系より早く高まる~

7月の活動状況は、全体として6月を下回り、月あたりのエントリー企業数等についても前月よりも少ないことから、学生の就職・企業の採用活動のピークは終結に向かいつつあることが分かる。ただし、内々定保有者でも、1割強は就職活動を継続すると回答している。また、内々定保有者の9割は、現在入社予定先企業を決めているが、過半数の学生が「本当にこの会社でいいのか」と不安になる、いわゆる「内々定ブルー」の状態になっている。採用活動を終了した企業は内々定者への適切なフォロー、採用継続中の企業はそれに加えて追加採用の実施等、ピークは過ぎたものの学生とのコミュニケーションが続く8月になることが予想される。

<調査結果の概要>
■月あたりの就活費用については前月より大きく減少
1ヶ月あたりの就活費用については、4,513円と、前月から大きく減少した。3月から7月までにかかった月ごとの平均費用の合計を比べてみると、女子より男子、文系よりも理系の方が就活にかかる費用(主に交通費)が大きいことがわかる。
■入社予定先企業を決めた後に不安になった理由は「この会社できちんと務まるかどうか」が最も多い
内々定保有者のうち、今後も活動を継続する学生は1割強であるが、理系男子はその割合が低い。入社予定先企業を決めた後に「本当にこの企業でよかったのか」と不安になった経験(=内々定ブルー)がある学生は、55.4%であった。
その理由には「この会社できちんと務まるかどうか」「なんとなく漠然と」「「悪い評判・口コミで」などが多い。
■「企業の選考を受けた」理系学生が最も多かったのは「4月」
理系学生の活動割合が高いのは、「理系女子」と「学部生」で4人に1人程度が7月中にも選考を受けたと回答している。時系列で見ると、具体的な選考は3月から4月にかけて増加し、その後急速に減少しており、選考を受けた理系学生が最も多かったのは、4月であった。
■希望する福利厚生制度として最も多く選ばれたのは「社宅や家賃補助」
企業を見る際に企業の福利厚生をチェックしたことが「あった(よく+時々+まれに)」割合は全体の95%超で、なかでも「よくあった」と回答した割合は男子よりも女子の方が高い。特に注目している福利厚生の制度・内容は「社宅や家賃補助」「通勤交通費の支給」「リフレッシュ休暇」等が上位である。


調査概要

調査名 2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況
調査目的 就職活動状況の定点調査
実施期間 2016年7月27日~2016年7月31日まで
調査方法 Web上のアンケートフォームより入力
調査対象 2017年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生
有効回答数 1,129名
学生の属性データ<文理男女別>
文理男女別 モニター登録数 回答数 有効回答率
文系男子 1,093 165 15.1%
理系男子 1,200 338 28.2%
文系女子 1,111 285 25.7%
理系女子 1,197 341 28.5%
総計 4,601 1,129 24.5%
学生の属性データ<理系:属性別>
  理系 モニター登録数 回答数 有効回答率
学部 理系:機電系 243 50 20.6%
理系:情報系 272 58 21.3%
理系:土木・建築系 178 30 16.9%
理系:化学系 203 28 13.8%
理系:薬学系 175 48 27.4%
理系:その他理系 519 115 22.2%
理系:機電系 168 71 42.3%
理系:情報系 76 43 56.6%
理系:土木・建築系 35 16 45.7%
理系:化学系 198 83 41.9%
理系:薬学系 45 17 37.8%
理系:その他理系 285 120 42.1%
学生の属性データ<エリア別>
エリア別 モニター登録数 回答数 有効回答率
関東地区 1,841 419 22.8%
東海地区 468 115 24.6%
関西地区 976 270 27.7%
上記以外のエリア 1,316 325 24.7%

※先の熊本県・大分県を中心とした地震災害の影響を鑑み、今回調査については登録現住所が「熊本県」「大分県」の学生には、回答をご了承いただいた方にのみ調査依頼をいたしました。モニター登録数及び集計についてはこれを踏まえた数値にて掲載いたします。ご理解の程お願い申し上げます。
■□本調査に関するお問合せ□■
株式会社マイナビ 社長室 HRリサーチ部 TEL:03(6267)4571/E-mail: hrrc@mynavi.jp

バックナンバー 学生就職モニター調査 (PDFデータ

■2017年卒 2016年6月 2016年5月 2016年4月 2016年3月          
HOME > 学生アンケート > 学生就職モニター調査